2006年02月24日

GYAOのHP見たことあります?

■USENが運営して企業からの広告だけで放映している
ブロードバンドTV、GYAO。
その数あるコンテンツの中で、今月いっぱい見ることが
できる映画の中から特にお奨めなのが
「岸和田少年愚連隊カオルちゃん最強伝説」です
まだ見たことない人は是非、ご覧になってください。
嵌ります・・・
HPアドレスは http://www.gyao.jp/ から 
posted by オゲちゃん at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

トリノオリンピックへのコメント

■今や相手が転けることを祈るばかりの五輪である
莫大な放送権料を支払って、生中継で放映しても
肝心の日の丸は予選で姿を消している。

相手の選手に「ころべー!」と願うのはなんとも
あさましい思いであるが
出場枠から外された選手を考えると
自己満足で帰ってきてもらいたくはない。
オウンゴールで勝っても、勝ちは勝ちである。

運も実力のうちなのだ。
posted by オゲちゃん at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

ホームページらしくなりました

■ここんとこブログの更新ができずにいました
ホームページを見やすいように
全面改修してました(汗)
まだまだ改良する余地が山ほどありますが
みなさんのアドバイス、するどい指摘などを
お待ちしております

早速なんですが
カウンター表示がうまくいきません、
どなたか教えてもらえませんか?
posted by オゲちゃん at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お店のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

一年も前からライブドアの違法を見抜いていた

近鉄バファローズに買収をかけたときから
ライブドアに興味を持ち始め1月16日の
強制捜査を予想していた山根治さんのブログです
「ホリエモンの錬金術」
http://blog.goo.ne.jp/yamane_osamu/e/42c2c0ee4afb62e55737eaacc2d08b17
posted by オゲちゃん at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

食生活は育毛の根本

毛髪の主成分はいくつものアミノ酸からできています。
含硫アミノ酸は、植物性タンパク質と、動物性タンパク質に
多く含まれており、身体の中でアミノ酸に分解されて
血液によって運ばれます。
このタンパク質代謝の働きを助けるのがビタミンBで
頭皮の健康にはビタミンA、毛細血管を強くするビタミンPなど
さまざまなビタミン群の働きがあって、毛髪は守られています。


毛髪に特に関係が深い食品は
ビタミンB6・・・マグロ、サンマ、サケ、サバ、イワシなど
ビタミンB2・・・レバー、うなぎ、納豆、牛乳など
ビタミンA ・・・緑黄色野菜、卵、うなぎなど
ビタミンP ・・・柑橘類など


人間は生まれながらに、自分で病気やケガを治そうとする
力を持っています。
この自然治癒力を高めて育毛にも効果があると
注目されているのが、ニンニクです。
ニンニクには毛細血管を拡張して、細胞分裂を活性化させる
働きがあります。
頭皮の毛細血管を拡げて、毛母細胞の分裂、活性化が
期待できるのです。まさに、一粒で二度おいしい。

宇都宮の人はハゲが少ない?
これは・・・宇都宮の理容師仲間から聞いた話ですが。
日本一、餃子の消費が多いのが宇都宮なので、
あながちニンニクのおかげかもしれません。


ちなみに、育毛に適したサプリメントなんかもあるんです!
ビタミン、ミネラルを補給し、育毛の環境づくりを助けてくれる
その名もHA−TUプログラム
当店にもおいています。(1瓶60錠入り 6,300円)


さりげなく商品をご紹介して、いよいよ育毛の極意に迫りたいと思います。


posted by オゲちゃん at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お店のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

今日12日は大田原の花市ですね。

風が強いので露天商の方は大変でしょうね。
お店の大掃除は年末に終わらせましたので、
今日の午前中は部屋の大掃除をしています。
隅々まできれいになると広くなった上に、
気持ちが良いもんです
ぴかぴか(新しい)

前回、何を書いたか忘れてしまうほど
あいだがあいてしまいました
たらーっ(汗)
良い生活習慣は髪にも良いということは
誰でもわかりますよね


「髪は夜、作られる」 
CMの引用ですがこれは事実です。
頭と心臓の高さが平行になる、
つまり寝ている時に髪は発育します
肝臓でつくられた血液が、心臓というポンプで
頭部の毛細血管までマキシマムで送られる、
最も効率の良い状態といえます。


髪の毛でお悩みのお客様にまず最初に
お聞きすることは
充分な睡眠時間をとれているかどうか?です
たいがい、返ってくる答えはNO!です
せめて6時間は寝てもらいたい


路上生活者にハゲの人が少ないと思いませんか?
理由は、彼らは一日中、横になって寝ているから
なんです。
いつ洗ったかわからないほどのボサボサの髪なのに、
みな一様にロン毛で、
うしろで結わえてまとめてたりする。


これもCMの引用になりますが
「中国では髪を血除(けつよ)と呼ぶ」ように

髪を育てるための栄養になる糖タンパクは
血液によって運ばれてきます


 薄毛なのは遺伝だからとあきらめていませんか?
親からもらう髪の毛のDNA遺伝子は
毛の色断面の形、太さ等の情報はあっても、
薄毛になりやすいとか切れやすい毛というような
遺伝子情報はありません


では、何が遺伝されて薄毛になるのでしょうか?
実は、頭部の毛細血管が太いか細いかということが
遺伝することによってなるものなのです


細い毛細血管を生まれ持った人は、
若い頃から地肌が見えるくらいに
毛量が少なく、毛も細いのです。
ただし、ごく稀にみられる程度の数なのです


つまり多くの薄毛の方は、
正常な毛細血管を持っていながら、
日常的に血管を詰まらせるなどして
血液の流れを妨げ、自ら血管を細くしている
ようなものなのです。
詰まらせる原因は、すぐに思い浮かぶと
思いますが

肥満ドコモ提供 ストレスちっ(怒った顔) 深酒ビール 煙草喫煙
毛細血管を確実に細くします


次週は、細くなった毛細血管を太くする方法を
いくつかお教えします。
それまで待てない!という方はご来店下さい
新幹線

15(日)・16(月)・17日(火)は3連休になりますのでご注意下さい
end
posted by オゲちゃん at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お店のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

脱毛も生活習慣病?

■このブログを立ち上げて3週間あまり経ちました。
年末とも重なって、忙しさにかまけて思うように更新ができませんが
ここに日記を書くつもりでぼちぼち始めてみようと思います。

考えてみれば日記を書くことじたい、学生時代以来のことなので
「どんなこと書いたっけなー」という遠い記憶しかありません。
何事も習慣づけることが大切なことのようです。

■育毛もまた、習慣づけてやることが大切といえます。
(いきなり本題に入りました。)
何を習慣にしなくてはならないか?

その答えは規則正しい生活です。
それだけ?
一言で言うと、それだけです。たとえば、

毎朝5時に起きて1時間ほどかけて散歩に出かけ
帰れば「謡曲」のテープの曲に合わせて舞いを舞う。

朝ご飯をしっかり採ってくだものを頂く。
9時に出社して仕事をこなし、適度な運動を行う。
お昼も時間をかけてゆっくりと食べ、
みのさんのおもいっきりテレビを見て、長寿の人の秘訣に耳を傾ける。

やおら、「謡い」の本を取り出してはテープの曲にあわせて謡いをうたい、
15分ほど昼寝をする。
仕事をする傍ら、なじみのお客さんと談笑を交わす。
本を読んだり、書き物をしたりして将来の展望をあれこれ考える。

夕ご飯は孫たちと賑やかに食べ、2合ほどの晩酌を嗜む。
風呂に入って頭皮を揉み揉みシャンプーする、リンスをつけて5分ほどして流し
湯上りにタオルドライで半乾き、頭皮地肌に資生堂アデノゲンをすり込んでやる。
スウッーとした爽快感をもって10時の鐘の頃には寝床に入り、5分で熟睡モードに。

まるで絵に描いたような現実離れした生活のように感じますか?
実はこれは、来年73才を迎えるうちの父の一日を書き出したに過ぎません。
かれこれ20年以上ライフワークとして続けています。
ついでに付け加えるとしたら十数名のお弟子さんをとって「謡い」を教えるかたわら、
自分自身も月に2回、重要無形文化財保持者に師事して宇都宮まで通っております。

ストレスを持たずに仕事に励み、趣味が高じて謡の師としても日々精進する。

■うちの父をご存知の方はこれで合点していただけたかもしれませんが
髪がしっかりとあって白髪も少なく、実年齢より十歳は若く見えるのは
この生活習慣によるところだと考えます。

そんな父も若い頃はずいぶん無茶して身体を壊し、胃袋を全部摘出する
大病を患い生死の境をさまよいました。
「三途の川を観光してから、閻魔の椅子に腰掛けてきた」(本人の証言より)
それが32歳のとき。私がまだ4つのころです。

そういった幾多の苦難を乗り越えて、一念発起し、
今のライフワークを自分のものとして守っています。
私もあやかりたいとは思いますが、はたしていつごろその基盤ができるか
皆目見当もつきません。

次回こそ、もう少し育毛のためになるお話を書きます。



posted by オゲちゃん at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | お店のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

ヘアカラーの仕組みマニアック

■先日受講したヘアカラーの?をご紹介します。
そもそもなぜ髪が染まるかご存知でしょうか?
ヘアカラーとはアルカリカラー、酸性カラー、
ヘアマニキュア、カラーリンス、カラースプレー等をさしますが、
まずアルカリカラーからご説明していきます。

■簡単に言えば一剤(アルカリ剤と染料)と二剤(過酸化水素水)を
混ぜて髪に塗布することによって化学反応を起こさせ脱色と発色の
時間差で染まるということです。

■専門的にいうと一剤中のアルカリ剤がキューティクルを膨潤(開かせ)させ、
および二剤中の過酸化水素水を不安定な状態にして活性酸素を出させ、
コルテックス(毛皮質)中のメラニン色素を脱色させる。と、ここまでが
脱色のメカニズムでおおよそ15分で9割方脱色完了。

同時進行的に一剤中のアルカリ染料(主にジアミン・フェノール・ニトロ)が
発生した活性酸素と空気中の酸素とも結合(酸化重合)し発色、
その後定着する。
15分では発色はほとんどみられず約35分経過してめざす色に達する。

■キューティクルを染める酸性カラーやマニキュアと違い、
コルテックスまでも染まっているので染まりは良いが髪のダメージも
大きいといえる。

■以上のことから放置時間は時間が無いからといって早めに流すことや、
逆にオーバータイムもタブーといえる。
カラー剤を出している会社はプロ専用品からホームカラーまで数十社あり、
含有成分や分量それぞれに特色があるので注意書きに書かれている事を守ることが
大切である。
posted by オゲちゃん at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

姉歯元建築設計士のヘアスタイルから

今日はテレビで一日中、マンション構造偽装の証人喚問をやっていた。それなりに疑わしい人物が曖昧に答えていたけれど、一番得をした人が一番悪いと相場は決まっている。職業柄、どうしても姉歯設計士のかつらに目がいってしまう。
posted by オゲちゃん at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

明日の予定

明日は宇都宮コミュニティーセンターでヘアカラーの講習会があります。
カラーの基本から素朴な疑問まで、役に立つ情報を仕入れてきますね。
posted by オゲちゃん at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。