2006年01月25日

食生活は育毛の根本

毛髪の主成分はいくつものアミノ酸からできています。
含硫アミノ酸は、植物性タンパク質と、動物性タンパク質に
多く含まれており、身体の中でアミノ酸に分解されて
血液によって運ばれます。
このタンパク質代謝の働きを助けるのがビタミンBで
頭皮の健康にはビタミンA、毛細血管を強くするビタミンPなど
さまざまなビタミン群の働きがあって、毛髪は守られています。


毛髪に特に関係が深い食品は
ビタミンB6・・・マグロ、サンマ、サケ、サバ、イワシなど
ビタミンB2・・・レバー、うなぎ、納豆、牛乳など
ビタミンA ・・・緑黄色野菜、卵、うなぎなど
ビタミンP ・・・柑橘類など


人間は生まれながらに、自分で病気やケガを治そうとする
力を持っています。
この自然治癒力を高めて育毛にも効果があると
注目されているのが、ニンニクです。
ニンニクには毛細血管を拡張して、細胞分裂を活性化させる
働きがあります。
頭皮の毛細血管を拡げて、毛母細胞の分裂、活性化が
期待できるのです。まさに、一粒で二度おいしい。

宇都宮の人はハゲが少ない?
これは・・・宇都宮の理容師仲間から聞いた話ですが。
日本一、餃子の消費が多いのが宇都宮なので、
あながちニンニクのおかげかもしれません。


ちなみに、育毛に適したサプリメントなんかもあるんです!
ビタミン、ミネラルを補給し、育毛の環境づくりを助けてくれる
その名もHA−TUプログラム
当店にもおいています。(1瓶60錠入り 6,300円)


さりげなく商品をご紹介して、いよいよ育毛の極意に迫りたいと思います。




posted by オゲちゃん at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お店のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。