2006年02月17日

トリノオリンピックへのコメント

■今や相手が転けることを祈るばかりの五輪である
莫大な放送権料を支払って、生中継で放映しても
肝心の日の丸は予選で姿を消している。

相手の選手に「ころべー!」と願うのはなんとも
あさましい思いであるが
出場枠から外された選手を考えると
自己満足で帰ってきてもらいたくはない。
オウンゴールで勝っても、勝ちは勝ちである。

運も実力のうちなのだ。


posted by オゲちゃん at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。